• カタログギフト
  • 30%OFF特集
  • 挨拶状・のし・包装
  • 条件クリアで送料無料
  • 資料請求が大人気
  • 動画を見る
  • ハイグレードカタログギフト
  • 人気商品30%OFF
  • 資料請求が人気!
  • 挨拶状・のし・包装紙
  • 条件クリアで送料無料
  • 2018年 04月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30      
    今日
    定休日
  • 2018年 05月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31   
    定休日

ご逝去から49日(四十九日)までの豆知識

位牌の種類と白木の位牌から本位牌への魂入れ(開眼供養)について

【葬儀から四十九日の法要まで】白木の位牌とは

ご逝去後、ご葬儀の際に用いる位牌の事を「白木の位牌」と呼びます。この白木の位牌は、「戒名紙(法名紙)」という僧侶が故人の戒名(法名)を記した用紙を貼り、「仮の位牌」として葬儀から四十九日まで用います。
位牌は本来、この後に作る「本位牌」の事を指しますが、四十九日まではこちらの白木の位牌となります。僧侶や葬儀社とのやり取りで混乱しない様に注意しましょう。
白木の位牌は葬儀後、ご自宅にて後飾りと呼ばれる葬儀後の祭壇にて四十九日の法要まで御遺骨・御遺影と共に安置します。

【本位牌の準備】位牌の種類を選ぶ

葬儀後、四十九日までに準備する必要があるものが「本位牌」です。
本位牌を依頼してから出来上がるまでに、場合によっては時間がかかることがあります。四十九日法要に必要となりますので、余裕を持ち早めに依頼をしましょう。

位牌の種類は、形・装飾・大きさなど、実にさまざまな種類があります。
一般的に普及されている黒塗りの位牌は「塗り位牌」といわれるものです。塗り位牌は、漆を塗り、金箔・金粉で装飾されています。また、形は塗り位牌と同様ですが、材質が黒檀・紫檀などの高級木材で作られた「唐木位牌」があります。
位牌を安置する仏壇の大きさ、ご先祖の位牌がすでにある場合はそちらの形と合わせるなどして、位牌の形を選ぶと良いでしょう。

ご夫婦がともに故人の場合、「夫婦位牌」という、1つの位牌に2つの戒名(法名)を入れて作る位牌もあります。通常の位牌を作り、後に夫婦共に故人になった際に、夫婦位牌に作り替えることも可能です。
その他には「回出位牌(くりだしいはい)」と呼ばれる、箱型の位牌があります。こちらは、箱型の部分に8枚前後の板が入っており、板に戒名(法名)を書き、まとめておくことができる位牌です。先祖代々の位牌がたくさんある場合は、こちらを用いることもできます。既に回出位牌を安置されている場合は、未記入の板に、故人を追加していく形になります。

なお、信仰されている宗派が「浄土真宗」の場合には注意が必要です。
浄土真宗では教義(教え)上、原則として位牌を用いません。その代わりに「過去帳」という、故人の戒名(法名)などを日付ページに記入していくものを用います。

【四十九日法要】本位牌へ魂入れ(開眼供養)をする

本位牌が手元に届いた際に注意するべきことがあります。本位牌が届いたからと四十九日の法要を済ませるまで、安置している白木の位牌と差し替えることは絶対にしてはなりません。
これは、四十九日を迎え僧侶によって本位牌へ「魂入れ(開眼供養)」が行われるまで、故人の魂は「白木の位牌」に込められているという考えに基づきます。
故人にとって、この日が無事に成仏し浄土へ向かう事ができる日となり、ご遺族にとっては忌明けの日となります。僧侶によって故人の魂を今までの白木の位牌から本位牌へ入れ替える「魂入れ(開眼供養)」をしていただき、初めて本位牌を安置することができるのです。
本位牌への魂入れが終わりましたら、今まで安置していた白木の位牌は、僧侶によりご供養していただくことになります。

おわりに

位牌を作るにあたり、宗派(派閥)など、先祖代々の位牌の形式について事前に確認することが大切です。たとえ宗派が同じでも、お付き合いのあるお寺や宗派内の派閥によって、個々の決まり事がある場合もあります。ご自身でわからない場合には、親戚などの家系でつながりのある方に確認してみると良いでしょう。

※葬祭にまつわる仕来りやマナーには様々な考え方や地域の特性があり、
 こちらで紹介している項目が必ず正しいというものではございませんのでご注意ください。

関連記事


Gift Japan

ページTOP